強い口調で答える

「もちろんさ。」兄さんは強い口調で答える。「いずれ、わかる事だろうけど、でも、もう少しお母さんが達者になってから全部を申し上げる事にしているんだ。とにかくこれは、僕の責任なんだから。」「責任だなんて、そんな固苦しい事は、考えなくてもいいさ。」鈴岡さんは度胸がいい。「役者でもなんでも、まじめにやって...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 06:08 pm  

下谷《したや》の姉さん

 けさは八時頃、下谷《したや》の姉さんから僕に電話だ。一大事だから、すぐに兄さんと二人で、下谷へ来てくれ、一大事、一大事、と笑いながら言うのである。どうしたのです、といくら尋ねても教えない。とにかく来てくれ、と言う。仕方が無い。兄さんと二人で、大急ぎでごはんを食べて下谷へ出かける。「なんだろうね。...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 06:07 pm  

紀《き》の国《くに》やさん

「君は毎日毎日、ちがう本を、ポケットにいれて来るそうだね。本当に、読んでるのかい?」と薄笑いしながら言った。 僕は返事をしなかった。腹の中で、こう言った。紀《き》の国《くに》やさん、これからの役者は、あなたみたいに芸ばかり達者でもだめですよ。 十日ほど前、市川菊之助は、僕をレインボウへ連れて行っ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 06:06 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0847 sec.

http://crystal-wings.net/